ホーム > 入試情報 > 受験上び修学上の配慮

受験上及び修学上の配慮

 病気・負傷や障害等のために、受験上及び修学上の配慮を必要とする志願者は、事前に本学と相談してください。申請に基づき、審査のうえ、配慮内容を通知します。
 相談の内容によっては対応に時間を要することがあり、 試験当日までに対応できず特別な配慮が講じられないこともありますので、できるだけ早い時期に相談してください。

 申請方法

 電話などにより事前に連絡したうえで、「受験上及び修学上の配慮申請書」を作成し、必要書類を添付して指定する期限までに提出してください。
 「受験上及び修学上の配慮申請書」は下記よりダウンロードしてください。

1 申請書に記入する内容

 ・志願者の氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、出身学校
 ・志望する学科等
 ・障害等の種類、程度
 ・受験に際して希望する配慮事項、修学に際して希望する配慮事項
 ・出身学校等でとられていた特別な配慮、日常生活の状況等

2 必要書類

 ◆「受験上及び修学上の配慮申請書」
   希望する配慮内容や日常生活の状況など、できるだけ具体的に記入してください。

 ◆ 医師の診断書または障害者手帳の写し
   医師の診断書は配慮内容を決定する資料となりますので、具体的に記入してもらってください。

 ◆ 大学入試センター「受験上の配慮決定通知書」 ※該当者のみ
   大学入試センターから「受験上の配慮決定通知書」の交付を受けている者は写しを添付してください。

3 相談及び申請期限

入試区分 期  限
   推薦入学・特別選抜・第3年次編入学     平成29年10月13日(金)まで
   外国人留学生選抜     平成29年11月 2日(木)まで
   一般選抜(前期日程・公立大学中期日程)     平成30年 1月19日(金)まで
 ※上記期限後に不慮の事故等のため特別な配慮が必要な場合は至急連絡してください。

4 提出先・問い合わせ先

 〒751-8510 山口県下関市大学町二丁目1番1号
 下関市立大学 学務グループ入試班
 TEL&FAX 083-254-8611
 ※郵送の際は、必ず「受験上及び修学上の配慮申請書在中」と封筒表面に朱書きで付記してください。