広報広報

ホーム > 大学概要 > FIND it!

学長からのメッセージ
理事長からのメッセージ
理念と歴史
3つのポリシー
教員研究業績・教員評価・授業評価
教育情報の公表(法定事項)
法人情報
シンボルマークとスローガン
教育活動
国際交流
卒業後の進路
広報
同窓会

FIND it! 未来の自分を発見。

あなたが下関市立大学で見つけたものは何ですか?

 

「充実した大学生活」
経済学科 古澤 瞭佑

Q.あなたが下関市立大学で見つけたものは?
高校までの友達は県内のみでしたが、大学は全国から人が集まっているため、友達が全国に広がりました。また、講義を積み重ねていくうちに経済学の奥深さや意外なところにも経済学が関係しているという新たな発見もありました。
Q.入学して、何か変化はありましたか?
一人暮らしになって初めて、親に頼ってばかりだったということが分かりました。料理や洗濯など実家にいる時はほとんどしてこなかったので、もっとそのような経験を積んでおくべきだったと思いました。

 


 

「人とのつながりの大切さ」
公共マネジメント学科 黒田 千恵

Q.あなたが下関市立大学で見つけたものは?
学科や部活などを通して様々な人と知り合い、仲良くなりました。悩みなどを相談できることで、自分は人に支えられているのだということに気付きました。
Q.大学生活を送るうえで大変だったことは何ですか?
大学生活は色々なことにチャレンジできますが、その分時間の割り振りが大変でした。今では空き時間などを上手に活用し、忙しさを楽しめるようになりました。

 


 

「歩みを止めないこと」
経済学科 井上 雅崇

Q.あなたが下関市立大学で見つけたものは?
大学1年生の夏に不幸事が起こりましたが、「ここで止まってはいけない。前進するしかない。」と思い、バドミントン部に入部しました。その後精力的に部活動、勉学、アルバイトに取り組み、現在では部長を任されています。歩みを止めないことで道が切りひらけると実感しました。
Q.下関市立大学の魅力は何ですか?
学生が主体的に様々なことに挑戦する機会が多いことが魅力です。自分の周囲の人も本学の環境と学生という立場に与えられた時間を使い、多くのことに挑戦しています。

 


 

「自分の夢を叶える道」
公共マネジメント学科 髙橋 幸奈

Q.あなたが下関市立大学で見つけたものは?
教職課程を履修しており、きついと感じることもありますが、一緒に頑張る仲間や、熱心にご指導してくださる先生方の存在が私を支えてくれています。 また、高校時代と比べて自由な時間がたくさんあるため、部活動やアルバイト、資格取得に向けた勉強など、色々なことにチャレンジできます。
Q.好きな授業とその理由を教えて下さい!
「企業倫理」の授業です。企業による不祥事はなぜ起こるのか、責任は誰にあるのかなど、時事問題も取り上げながら、初めて顔を合わせる人と討論したり、答えのない問題について考えるところが面白いです。

 


 

「心豊かな留学生活」
経済学科 馮 赫 

Q.あなたが下関市立大学で見つけたものは?
充実したキャンパスライフで、1日24時間では足りないと感じます。大学では役に立つ知識を学ぶことができるため、将来の就職に必ずプラスになると思います。
Q.入学して、何か変化はありましたか?
日本語学校に通っていた頃は、毎日語学とアルバイトばかりの生活で、ストレスがたまってもなかなか発散できませんでした。下関市立大学に入学し、生活習慣も改善され、友達もたくさん作れました。ここで改めて自分が望む人生が見つかりました。

 


 

「Think Globally,Act Locally!」
国際商学科 入江 太基

Q.あなたが下関市立大学で見つけたものは?
日々の講義、ゼミ、サークル活動を通して、広い視野から物事を考えながら、今自分にできることを地道にしていく重要性に気付きました。小さな事の積み重ねが原動力となり、自分をたくさん成長させてくれました。
Q.今夢中になっていることは何ですか?
WSK(World Shows and Knows)でのサークル活動です。世界の現状、課題を学び、それを多くの人に伝え、問題意識を持ってもらうことが大きな問題の解決の一歩となるのではないかと思い、日々精力的に活動しています。

 


 

「広がる可能性」
公共マネジメント学科 三原 達也

Q.あなたが下関市立大学で見つけたものは?
専門的な授業をはじめ、サークルやアルバイトなど、新たなことにも挑戦することができ、自分自身の可能性を広げることができました。
Q.大学生活を送るうえで大変だったことは何ですか?
私は一人暮らしをしているので、朝晩の食事を作ることが最初は大変でした。今は料理を趣味にすることで、楽しく健康的な食生活を送っています。

 


 

「今しかできないことをする」
公共マネジメント学科 松下 美沙

Q.あなたが下関市立大学で見つけたものは?
イベントを企画する時などに迷った時には「今しかできないこと」「今だからできること」を考えます。小さな大学で繋がりが強いので、一緒にやってくれる仲間が集まりやすく、その時のそのメンバーでしかできないことをモットーに、様々なことに挑戦しています。
Q.下関市立大学の魅力は何ですか?
色々な施設があることです。フリールームや学習室など、勉強しやすい環境があったり、トレーニングの機械が充実していたりと、勉強も運動もできる状態が整っているのが魅力的です。

 


 

「仲間とのかけがえのない時間」
経済学科 中山 大輔 

Q.あなたが下関市立大学で見つけたものは?
大学祭実行委員会での学外ボランティアや、サークル内のイベントを通じて新しい発見や世界を知ることができました。
Q.入学して、何か変化はありましたか?
大学に入り自分の判断や行動をしっかり考えて行うようになりました。先のことを考え、自己管理・自己責任のもと、大学生活をおくれるようになりました。

 

[お問い合わせ先]
公立大学法人下関市立大学
経営企画グループ 経営企画班
〒751-8510 山口県下関市大学町二丁目1番1号
TEL.083-252-0288